忍者ブログ
移転しました→http://fnyokosaga.blog.fc2.com/
[343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






あえてこのネタで勝負です>那須野・芋野郎氏
幼稚園生の頃に姉が見ていたのを思い出しました。
ツイッターつぶやきシローがキングになった時しか覚えていない・・・。
あと、はじめてTIMをテレビで見たのがこの番組でした。
所長、葉巻なんか持ってかなりとがっているキャラだなぁ・・・(笑)

恐らくターゲットは20代後半以上の方ですね・・・。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
言葉遊びは面白い
ほほう。なかなか面白いですな。こういった言葉で遊んで楽しむものは結構好きですよ。

ニコニコ動画にある「おもたん(面白い単語の略)」という、ある単語に別の単語をくっつけて面白い言葉をつくる遊びの動画もあって、それもなかなか面白いです。


ところで、何かやばいことがあったときに大声で「やべえ!」と叫ぶ人がいますが、近くでこう叫ぶ人がいたら、ついつい私はそれに反応して「え? 呼んだ?」というような顔をして振り向いちゃうんですよね…

私のことを実際に知っているFNP2000氏や那須野氏なら、これがどういうことかわかるはずです(笑)
芋野郎 2009/11/27(Fri)20:55:42 編集
Re:言葉遊びは面白い
同じ言葉でもイントネーションによってはかなり変わったりするんですよね。
たとえば「ち、違いました」→「父がいました」のように。。(笑)

おもたん・・コロコロコミックで「言葉足し算」のコーナーがあったのを思い出しました・・。
【2009/12/04 15:51】
ボキャ天は神
いやあ、ボキャ天は神ですよ。
自分では、○○○カーペットとかエ○○の神様よりも
おもしろいですよ。ってか比べ物にならない(笑)
そういえば、この頃はまだ土田に相方が(以下自主規制

ではまた。
那須野@since2008 URL 2009/11/28(Sat)23:10:02 編集
Re:ボキャ天は神
姉に至ってはリアルタイムで見ていましたから今時の番組を酷評しています(苦笑
もちろん好きな番組もありますがどれかとなるとボキャ天ですかね。
時間帯的な都合もありますが(おい
【2009/12/04 15:55】
だっちゅ~の
こんにちは(^-^*)/お久しぶりです

私の場合、ボキャ天は見てた…かもって記憶が頭の隅っこにあるだけです;
ネタも「だっちゅ~の」しか覚えてないような状態で…f^_^;
でも面白かった…ような気がします!!←
@Knife URL 2009/11/30(Mon)17:40:15 編集
Re:だっちゅ~の
え~こちらこそお久しぶりです(汗

まあ、自分もイマイチ覚えていないのでキャブラーの名前がちょこちょこ出ていた程度ですね・・。
「だっちゅ~の」は当時、何が何だかちんぷんかんぷんでしたが・・今でも同じですね(え
この動画に巡り合わなかったら永遠に中途半端でした(^^;

【2009/12/04 18:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
予定表
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
工場長室
HN:
ここでは:青山チョウ それ以外:FNP2000
性別:
男性
職業:
鉄道工事・東急車輛作業員(期間限定)
趣味:
鉄道・ポケモン・食べ歩き・野球
自己紹介:
とうとう製造から19年。
同い年の車両はJR西の207系。
ただいま更新工事中・・。

小規模な事やここに載せる必要のないネタは↑にあるサイトマスター内で随時予告なしにつぶやいています。

ここでは横相総合工場の更新箇所の詳細も掲載しております。

好きな鉄道車両は国鉄201系・京急旧1000形・阪神7801形列・阪急2000系列などと・・。
好きなポケモンはソーナンス・キルリアが主。
マイナーポケモンも運用範囲?

音楽面では「くるり」が好きな人間です。

工場ご意見箱(コメント)
[03/14 ピチュー大好き]
[03/13 アストレア]
[03/13 あゆみ]
[03/12 SOH]
[03/12 那須野@since2008]
日誌内検索窓口
携帯出張所行整理券
忍者ブログ [PR]